CFD取引は高リスクであり、全ての人にとって適切というわけではありません。
口座の申請
  •    
    口座を申請するにはどうすればよいですか?

    顧客はLCG口座を当社ウェッブサイトから直接申請ができ、3分以内で完了します。ウェッブサイトの各ページの一番上にある’今すぐ口座開設’ボタンから進めます。

    当社のセキュリティー上の一環としてお客様ご本人の身分証明と住所のオンラインチェックを行います。これは、お客様の信用格付けに影響を及ぼすことはありません。

  •    
    どの種類の口座が利用できますか?

    当社では入金口座を提供しており、初回のご入金を行いますとすぐにお取引が可能となります。法人口座、共同口座、外貨口座を作成希望の場合には営業部門 Sales.int@lcg.comへご連絡下さい。

  •    
    自分の口座で誰かに代わりに取引を任命することはできますか?

    はい - 委任状を完成することで、家族のメンバー、ビジネスパートナーあるいはご友人を任命可能です。

    委任状には、お客様がご自身の口座で取引する人物を指名することが可能ですが、ご入金やご出金は可能ではありません。委任状を追加希望の場合には取引サービス部門にご連絡下さい。

  •    
    最低のシステム必要条件はなんですか?

    Windows 2000 / XP / Vista / Windows 7

    2 .0 GHz もしくはより速い CPU

    512 MB RAM (1GB 推奨)

    画像解析度 1024x768 あるいはそれ以上

    モデム/接続スピード 36.6 Kbps もしくはそれ以上

    Google Chrome/Internet Explorer version 7.0 / Mozilla FireFox 2.0 あるいは、それ以降のもの (最高の取引体験にはクロームをお奨めします)

口座に入金
  •    
    どの程度入金が必要ですか?

    取引の開始に必要な最低入金額の設定はなく、取引を開始するのに必要な証拠金をカバーするのに十分であるよう口座にご入金を行って頂くようお願いします。

    必要な証拠金を計算するために、ご希望のお取引のマーケットにおける最低必要証拠金の記載があるマーケット情報ページをご確認下さい。

    お客様がオープンのポジションを保持するのに十分な証拠金があること、必要な場合は追加入金を行うことを確認するのはお客様自身の責任であることをご留意ください。

  •    
    資金をどうやって入金しますか?

    当社では、迅速安全な多様でデビット/クレジットカード、銀行送金、オンライン支払サービス・スクリルを含む、お支払い方法を提供しております。詳細は下記をご覧ください。

    金融行為規制機構の規則では、ご自身の資金以外の資金元からの資金を許可することが禁じられています。

    デビット/クレジットカードで入金:

    お客様はデビットもしくはクレジットカードを利用して電話上あるいはオンライン上で安全に資金を入金可能です。マイLCG口座管理ポータルにログインし口座への入金を簡単、迅速に行うことができます。クレジットカードで支払いを行った場合には2%の手数料がかかります。クレジット/デビットカードで行われる支払いあるいは返金は月曜から金曜午後7時まで処理されます。

    当社では、全ての主要デビット及びクレジットカードを受付けます。アメリカンエクスプレス及びインターナショナル・ビザエレクトロン・カードのうち何点かは受付けておりません。

    クレジットカード利用顧客として、クレジットカード会社側の一部ではオンライン取引に手数料を課す場合があることをご留意ください。これらの取引明細はその他の購買として同様に以前では取り扱われておりましたが、中には前払い現金として取り扱うところもあります。前払い現金(CashAdvances)は従来のお取引より高めの利率で手数料が発生するため、カード自体の取引条件をご確認頂くようお願いします。

    カードの詳細を登録する:

    カードの詳細を初めてご入力し、まだお支払いを行っていない場合には、事前承認サービスが、一時的にお客様の銀行口座より0.01pを差し引きをし、その後戻すまで短時間銀行口座に表示されるようになります。この金額は事実上は銀行口座から差し引かれていないことにご留意ください。

    お客様が一度、カードをご登録した後は、カードが期限切れになるか、12カ月以上利用がない状態でない限り、再度登録する必要がありません。

  •    
    自分のカード支払いは安全で確実ですか?

    発展したデジタル暗号化テクノロジーに加え、当社では最高レベルの業界基準に沿って、カードの支払いプロセスのセキュリティーを更に向上させました。

    当社では、カードの種類の中で、MasterCard® SecureCode™の認証を行っており、これは一般的に3Dセキュアとして知られており、顧客のカード支払いが認証され、カード詐欺の可能性を大幅に削減するためにデザインされています。

    お客様が銀行にこのサービスを申し込んだ場合には、支払いを行う際にカードの認証が求められます。

  •    
    資金をどうやって出金しますか?

    口座から出金リクエストを行いたい場合には、マイLCG内のオンラインリクエストフォームを完了して下さい。このフォームを完了すると、ご出金額が自動的に取引口座残高より差し引かれます。

    お客様はマイLCGの携帯専用ウェッブページで出金リクエストを行うことも可能です。

    万が一、マイLCGにアクセスが可能でない場合は、取引サービス部門に電話をし出金をリクエストすることが可能ですが、リクエストした出金額は、お客様の取引口座残高から自動的に引かれることはございません。

    当社では、返金を可能な限り迅速に行うため、通常同日営業日に資金がお客様の口座から引かれ、銀行口座には3日から5日営業日を要します。

    注記:マスターカードはスプレッドベッティングあるいはCFDD取引企業からの返金を受付けません。その為、万が一お客様が入金をマスターカードを利用して行う場合には、当社はお客様名義の銀行口座に返金を行います。その場合は、銀行口座がお客様名義であることを確認できる銀行口座詳細が必要となります。これは、過去3カ月以内の日付けが記載されたオリジナルの銀行明細書の形式である必要があります。明細書にはご氏名、口座番号、海外顧客の場合IBANあるいやスイフトコードが含まれているものでお願いします。更に、ご使用になったカードの画像をファックスかスキャンしたファイルが求められることもあります。

    お客様が海外からの顧客で、口座へのお振込みをマスターカードで行った場合、あるいは国際銀行送金を行った場合、ご出金時に£20の手数料が発生します。SEPA送金は3営業日以内に完了し、EUR支払いが適用される場合手数料は無料となります。

    Timeline for customer withdrawals:

    Request prior to 1pm GMT

    顧客が口座閉鎖を実行するのでない場合は、取引手数料として、LCGでは£50.00以下(あるいは他通貨で同等額)の返金を拒否する権利を有することをご留意下さい。従って、返金をリクエストする場合には、この件にご注意ください。

口座を管理
  •    
    どこで以前の取引について見れますか?

    LCG取引プラットフォームの右下部分にある’履歴’タブをクリックすると、お客様が行った取引の詳細を見ることができます。

  •    
    連絡先詳細を変更するにはどう行えますか?

    お客様がお引越しや、携帯番号を変更した場合は、マイLCGポータルにログインし、’マイ設定’欄にある詳細を更新してください。

    お客様の口座に関して当社側から連絡をとるために最新の連絡先へ更新して頂くことが重要です。

  •    
    ヘルプ- パスワードを紛失しました

    ユーザーネームや、パスワードをお忘れの場合は、+44 (0)2074567020までご連絡をして頂きますと、お客様の口座情報を変更する前に人物を確認するセキュリティーチェックを行います。セキュリティー上の理由でメールでパスワードを送信することはできかねます。

  •    
    どこで自分の口座詳細を見れますか?

    お客様はオンライン明細、残高、ログインした口座を含む全口座履歴を見ることができます

取引
  •    
    どうやって取引を行いますか?

    当社では、多様な取引可能商品を提供しており、(英国時間)日曜21:00から金曜22:15まで取引可能です。顧客は直接にプラットフォーム、携帯アプリ、あるいは当社の取引部門と電話でお取引を行うことが可能です。取引ソフトウェアを利用する方法について詳細にわたるチュートリアルをご覧頂くため、今すぐプラットフォーム・ チュートリアル・ページへお進み下さい

    お客様がお電話でお取引を希望する際は、ディーリング用電話+44 (0)2074567010におかけください。ご質問や、問題がある場合には、取引サービス部門 +44 (0) 20 7456 7020にご連絡下さい。

  •    
    海外で取引ができますか?

    はい、LCG取引ソフトウェアはウェッブベースであるため、世界中どこでもお取引ができます。しかしながら、口座を開設する際、米国ではお取引は行えないことをご確認下さい。その他管轄地域から取引する際には、その地域の法律に準じることになります。インターネットにアクセスがある世界中のシステムにより、取引プラットフォームにログインしユーザーネームとパスワードを使うだけで取引が開始できます。.

  •    
    どのような商品を提供していますか?

    LCGでは、 7000以上の幅広い金融商品である, 外国為替、インデックス、株式、コモディティーを業界の卓越したスプレッドでお取引できます。

  •    
    取引を行う為にどの程度の証拠金が必要ですか?

    それぞれのマーケットでの証拠金は マーケット情報ペ ージにある当社のウェッブサイト上で掲載されていると同時に、LCGトレーダー取引プラットフォームにある取引チケット(deal tickets)の各商品のマーケット情報下に記載されています。

    顧客の大概のエクイティーが保持したポジションを保有するための合計必要証拠金以下になる状態へ、マーケットが顧客のポジションに対して反対方向へ動く場合、ストップアウトは全てのオープンポジションをクローズするように作動します。もしストップアウトが作動した場合は、大半の証拠金額が次に適用可能な価格を利用してポジションをクローズできるように試みます。該当市場で取引が適用可能でない状況下では、例えば、マーケット終了時間帯、取引プラットフォームは、2番目に大きなマージンのポジションをクローズするよう試み、必要な証拠金をカバーするのに十分適用可能なエクイティーがあるまで続きます。 LCGの取引条件で更に詳細をご確認下さい

  •    
    ギャランティストップを利用できますか?

    取引が可能なマーケットでは、顧客は始める取引にギャランティストップ機能を追加して完全なリスク保護を選択することができます。この特別のストップオーダーの種類は、万が一マーケットが顧客のストップレベルにギャップが出た際、顧客がリクエストした正確なレベルでストップアウトが実行され、顧客がスリッページに晒されることのないことを認識し安全に取引を可能にします。

    ギャランティーリスク保護を利用するには、顧客がポジションオープン時に、取引チケット上で’ギャランティーストップ’を選択するだけですみます。ギャランティーストップを利用するためのプレミアムがあり、ポジションをオープンする時、追加スプレッド(additional spread)として課されます。これは、取引サイズの倍数として計算されます。例えば、英国100ローリングデイリーは2、のためもし顧客がギャランティストップを£1/point positionに付ける場合には顧客は£2の手数料が課されることになります。

    顧客がポジションをオープンする時、この一回限りのプレミアムが課されるか、あるいは新規オーダーにギャランティストップを付ける場合のみ、ギャランティストップは実行されることや、新規注文が行われた際にプレミアムが課されることになります。ギャランティストップを付ける場合に最低距離があり一般的に通常のストップ用の最低距離より大きくなります。

    ギャランティストップが誘発される以前に顧客がポジションをクローズした場合は、顧客のプレミア(掛け金)は、返金されません。また、マーケットが終了した場合は、ギャランティストップを変更・追加をできません。ギャランティストップ掛け金と当社の全マーケットの最低距離について詳細は、マーケット情報ページあるいはLCGトレーダープラットフォーム上のディールチケットに付随するマーケット情報をご覧ください。

  •    
    契約サイズとはなんですか?

    契約サイズに関する情報は、ウェッブサイトのマーケット情報ページにあ る契約仕 様の記載かあるいは、LCGトレーダーのディールチケットの情報シンボルをクリックして見つけられす。

  •    
    取引を閉じるにはどうすればいいですか?

    取引はLCGトレーダー口座のポジションタブを通してオンラインでクローズできます。取引をクローズするには、関連する取引のエントリーにある右寄りにあるクローズボタンをクリックして下さい。取引のクローズ方法に関して詳細が必要な場合は、 当社の取引プラットフォームチュートリアルをご覧ください。.

    取引プラットフォーム上あるいは携帯アプリでポジションをクローズできない場合には、ディーリング部門0207 456 7010 に電話で連絡をしクローズすることができます。

    顧客は、ポジションタブで取引をダブルクリックして部分的に取引をクローズできます。オープンのチケット上では、オープン保持した状態を、希望する取引サイズの総額を修正するには、変更をクリックして下さい。

  •    
    自分の口座がドル建てで、ドル以外の通貨、例えばEUR/JPYを取引している場合は、口座の損益はどのように操作されますか?

    顧客の損益(P&L)は建値通貨の動きで計算されます;この場合  JPYでバリューがUSD/JPYの通貨レートでドルに交換されます。

  •    
    自分のポジションは基本的な先物契約の期限でどう影響されますか?

    顧客が四半期、あるいは月間の契約を延長選択する場合は、顧客は当該期限日の終了日より前に当社まで連絡する必要があります。

    当社は、ビッドあるいはオファー価格で既存の取引をクローズし、対応する中間プライスで次の契約のため新規ポジションをオープンします。これは顧客が片道取引のみのスプレッドを支払うことを意味します。

  •    
    夜間をまたいでポジションを保有する場合、口座はどう影響されますか?

    弊社のスポット契約は、短期から中期のお取引に対し費用効果の高い解決策を提供します。これらの契約は、その日の終わりに期限が切れることなく、次の取引日に自動的にロールオーバーされます。対応する全ての注文も自動的にロールオーバーされます。ポジションを保有する利率費用を反映し、毎日、日をまたいだお取引のレートが適用されます。本調整はイギリス時間午後10時に適用されます。

    ローリング・デイリー契約は幅広いマーケットで適用でき、短期期限のものが長期契約の柔軟性をもって、狭いスプレッドを適用するように含まれています。ロールオーバーは自動的に行われるため、当日最終にポジションが期限切れになることに関してご心配の必要はありません。

    夜間の金融利率は、時折ロールオーバー手数料あるいは、’’スワップ’’として言及され異なる商品の間で違いがあります。

    インデックス及びエクイティーマーケットは、基本的なマーケット金融利率を利用し、例として、英国ライボーは2.5%の手数料がプラスされます(年間)。

    フォレックスのポジションにおける夜間の金融利率は、微妙に異なって働き、適用される金利は、1%の手数料をプラスして該当する基本通貨の2つの基本利率との差異から計算されます。例えば、もし顧客が買った通貨の金利が売った通貨の金利より高ければ、このプラスの差異が考慮されます。買った通貨の金利が、売った通貨の金利より低ければ顧客は差異を払います。

    夜間の資金繰りが適用される場合は、クレジットの受け取りが可能ですが、これは該当するマーケットの金利によります。

    週末をまたいでポジションを保有する資金繰りでは、基本市場で取引の決済によって異なる該当日に課されます。マーケット情報には、これは’’3日スワップ’’として言及されています。詳細は取引デスクにご相談下さい。

  •    
    自分のポジションはいつ期限切れとなりますか?

    先物契約における取引は、マーケットの期限終了時まで有効で、マーケット情報事項あるいは、取引プラットフォームのマーケット情報で記載されています。 ポジションがこの時間でオープンの場合は、該当するマーケットの決済詳細に沿って損益が発生し自動的にクローズされます。

    マーケットの多数はスポット契約が提供されてます。これは、顧客のポジションが該当日終了時に期限がきれるのでなく、自動的に’ロールオーバー’(延長)が次の取引日に付随する注文とともに行われます。夜間の資金調整は、差引きあるいは振り込みが行われ、どのローリングデイリーポジションに対しても英国深夜に適用されます。